川湯の森病院

川湯の森病院は、
医療・介護・福祉・保健を軸とした
共存共栄を目指します。

お問い合わせ先

お気軽におたずねください


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各部門の紹介
  3. 看護部
  4. 看護部概要

看護部概要

看護部長挨拶

飯塚看護部長の写真
飯塚 芳澄 看護部長

道東に位置する当院は、町中には湯の川が流れ湯けむりと硫黄の香りが漂う情緒深い街にあります。木造建築の建物でぬくもりを感じられるベッド数100床の療養型の病院は、源泉からの温泉の活用や自家栽培したおいしい食材を使った食事の提供など快適な療養環境に努めています。
 経験豊かなスタッフはその経験を活かし、地域に求められる医療に対応できるよう、また地域の皆様に信頼される心あたたまる医療が提供できるよう、日々、やさしく思いやりのある看護、根拠に基づいた適切な看護を全員で頑張っています。
 また当院では、看護スタッフ一人ひとりが自分の仕事に満足し自信とやりがいをもって働ける職場づくりができるよう多様な勤務形態の取り入れや、ワーク・ライフバランスに合わせた働き方に取り組んでいます。 

看護部理念

相手の立場を尊重し、患者さんが安全・安心して療養できる看護を提供します。

看護部基本方針

  1. 患者さんの安全に配慮した医療・看護のサービスを提供します。
  2. 科学的根拠に基づいた看護を展開します。
  3. インフォームドコンセントを充実させ、患者さん・ご家族との信頼関係を築きます。

平成30年度看護部目標

目的  
医療人として、また専門職としての知識・技術・態度を磨き、病院・地域に貢献する。

目標
  1. 療養病棟の入院対象者である高齢者看護・介護を学び、認知症対応力を高め、療養病棟の在り方と特殊性を身に付ける。 
  2. 働いているスタッフが「働きやすい」「働いていて楽しい」と実感できるように満足度を高める。
  3. コストを常に意識し無駄をなくす。
 

看護部について

外来部門
  • 外来診療
  • 訪問看護
病棟部門
  • 1階病棟
  • 2階病棟 

勤務の概要

勤務時間 二交替勤務
  • 日勤:8時30分から17時(休憩1時間)
  • 夜勤:16時30分から9時(休憩2時間)
勤務体系 チームナーシング+受け持ち看護師制
休日 週休2日、夏季休暇、年末・年始休暇
有給休暇 入職3ヶ月後に10日付与
看護職員数 38人
 

委員会及び会議

委員会
  • 事故防止委員会
  • 感染防止委員会
  • 褥瘡予防委員会
  • 行動制限最小化委員会
  • 衛生委員会
  • 給食委員会
会議
  • 診療技術部会議
  • 診療情報会議

サポートプログラム

  • 看護師、介護職員教育サポートとして、学研ナーシングサポートと学研ナーシングメソッドを導入し、スタッフ全員に個別IDを与え、どこでも視聴学習できる環境。また、院内に自由に視聴便覧できる、院内パソコンも設置している。
  • 新人介護職員の入職時集中研修(3日間)を本年度から実施し、研修を終えてから病棟へ配置することで、新人と指導者側の負担の軽減を図り、病棟配属後も新人教育プログラムよって、毎月介護新人育成会議を、看護部長、各病棟師長及び介護指導者により行い継続的な教育体制を取っている。また、新人介護職員年間教育集合研修も実施している。(別紙添付)

入職時介護研修について

新しく当院に就職される、介護スタッフの皆様へ
当院では、高校を卒業し、初めて社会に出て働く新卒の方や、介護の経験があって転職される方、また、介護経験がなく初めて介護の仕事をされる方などが、スムーズに職場に適応できるように、入職時介護技術実演研修を行っています。
新しい職場への適応や人間関係など、不安な事が多い中で、いきなり病棟に配属されることは、非常に負担ではないだろうかと考え、学研のWEB学習を活用した講義と、それを基にした病棟での実際の方法を踏まえた実技演習を行っています。この研修ににより病棟に配属する前に、基本的な項目を学習、体験でき、少しでも現場での仕事への不安を軽減できると考えます。これは同時に、受け入れる病棟スタッフ側の指導への負担の軽減にもつながっています。
誰でも新しい環境へ慣れるまで様々なストレスを受けます。少しでも早く、川湯の森病院のスタッフの一員になっていただき、この職場で働いて良かったと感じてもらえればと思っています。

平成30年度 教育計画